忍者ブログ
Totenkreuz
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


タビさんのとこで深い話題があったので便乗。

重要なことを考察してみる「ここは今日で終わります」

100年カレンダーについて。
はい、知らない人ぐぐるの禁止。
っていうか結構有名な話だから知ってる人も多いとは思うけどね。

カレンダーって1年ごとに新しいのにするのって面倒じゃね?
じゃあさ、100年カレンダーとか作ればいんじゃね!?
鬼 才 現 る
そして100年カレンダーを作って販売したんですが
1年もたたずに売るのを止めました。
何故か。
答えは追記


そのカレンダーの影響で自殺者が出たから。
自分の残りの寿命が視覚的にわかるからなんだよね。
平均寿命が大体80だし100年も生きるのは稀。
ドラマやアニメみたいにカレンダーに過ぎた日を×印で消していくと
更にわかりやすいと思うけど。
自分はあとどれぐらいしか生きれない、というのを視覚的に理解
>鬱入る>吊るってパターンじゃないかって話。
実際、自殺したのは20台が多かったらしいです。
高齢者はかわなかったってだけかもしらんけど。
っていうかじーさんばーさんはそろそろ死ぬって事前提でたまに話するから
薄々感付いてるってのもあるんだろうし
現実を直視してもさほど驚きはないんだろうけどね。

更に言うと時間の体感速度は子供の方が遅くて
10歳の子供の1年(1/10)と
40歳の大人の1年(1/40)では
やっぱ大人の方が早く感じるんだよね。
1年という時間の大きさが子供には大きいから。
年々時間が過ぎるのが早く感じるのはすごく当然の事なわけ。
それだけ積み重ねてるものがあるって事の証明でもあるんだけど。

時間の体感速度といえば
物心つくのが例えば4歳、平均寿命が80として
(1/4+1/5+1/6+・・・・1/78+1/79+1/80)と計算すると
体感速度での折り返しは24らしいです。
ここは聞いた話なんで暇な人は計算してみて・・・もいいけど
エクセルで円グラフにして表示するのはやめた方がいいかも。

まぁこういう風に考えると時間って貴重だよなーと。
すごく思う。
だからといってあれこれ無理をするのも俺らしくないし
今を大事に生きる事が重要になるのかな。
今しか出来ない事をーみたいな。
タビさんみたく目標を立ててーってのもカッコイイと思うし。
割と深いテーマ。
論文とか書こうと思えばかけそうなぐらい。
しないけど。
まぁいつまでも若くありたいものです。
出来る限り。

っていうか100年カレンダーなんか作ったら会社儲からないだろうに。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
そこで1ヶ月カレンダー。
アニメとか漫画関連グッズで出すんだ。
ひどく収益目的だけど、変に売れちゃいそうなグッドアイディア。
商品なんてそんなもんだよね(苦笑
Slove 2006/10/06(Fri)17:56:52 編集
>Sくん
その発想はなかったわ!
ていうか普通に売れそう(笑

ここで1日カレンダーとか。
いやないな、さすがに。
2006/10/08(Sun)02:33:15 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
(01/26)
(01/26)
(01/26)
(12/26)
(12/26)
カウンター
方言
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]